ユニバーサル邦楽吟詠会

常任理事各位

                      令和2年4月1日

ユニバーサル邦楽吟詠会総本部

会 長 関根峰月

理事長 栗山聖山

 

総本部事業活動のコロナウイルス感染防止対応について

 

 連日、テレビ・新聞で報道されるように、新型コロナウイルスの全世界に及ぶ爆発的な感染拡大は重大な局面を迎えています。

 我が国でも、クルーズ船や外国からの帰国者に始まる感染の発生から、大都市をはじめ各地で感染者が増加し、4月に入って国内感染者は2,300人を超える状況となっています。

 国においては東京都をはじめ感染が拡大している地域に「緊急事態宣言」を発令し、5月上旬までは国民に自粛を求める異例の事態となっております。

 このような状況の中で、ユニバーサル邦楽吟詠会総本部事業活動について、下記のように対応することに致しました。

1.全国吟詠オーディション決戦大会の中止

   令和2年10月11日(日)予定の第47回全国吟詠オーディション決戦大会を中止する。

2.定例常任理事会、役員会の開催中止

   特定会場での開催に変えて次のとおりとする。

@   文書通知、またはホームページによる連絡。A電話、FAX、ライン等による協議。

3.広報紙「吟翔」の活用

   各地区本部から総本部への情報提供、各地区本部間の連携、情報交換など広報紙の有効利用。

4.対応期間

   令和2年4月1日〜令和2年12月31日。但し状況によっては期間延長もあり得る。

5.その他

   総本都は事業活動の主な拠点を首都圏に置いているので、コロナ感染防止対策は東京都の方針に従う。

   各地区本部は、関係自治体の方針に従って事業活動をお願いする。

以上